源氏物語で語る

2013年5月16日

グランシェフ百話

源氏物語で語る

「隠されし時」を求めて(3)
源氏物語で語る
久岡の独り言11。地域の料理とはその場所に住んできた人たちのストーリーが重ね合わされています。または昔の人たちから受け継いだメッセージでもあります。味わうという形の中には料理の味を楽しむのと、地域料理の中に受け継がれたストーリーとかメッセージを味わうという意味があります。
「隠されし時」を求めて
グランシェフ+
源氏物語で語る

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する