火事場事情

2013年5月16日

グランシェフ百話

火事場事情

グランシェフの手の内(18)
火事場事情
基本的にグランシェフは強い火を単調には使いません。それは素材のうまみに意識が移ってきたのではないかとも思います。そしてグランシェフは、弱い火に関しては極めて長時間使います。
グランシェフの手の内
グランシェフ+
火事場事情

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する