ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岩熊井堰

 

人智を超え、神智に至る、 
天晴れこそサムライの本懐。 
その時のために日々尽くす。

 

白糸威(シロイトオドシ)二枚胴具足 徳川義寛氏寄贈 
江戸時代 17世紀 東京国立博物館蔵 
 
尾張徳川家初代、徳川義直(ヨシナオ 1601-1650)、 
天下を制する大坂の陣で着用。 
 
ヨロイの胴を守る細かい部分は銀色で、 
白い絹のクミヒモでツヅリ合わせ、 
黒一色のカブト(兜)に、デザインを凝らす。 
 
端正で、また洗練される。

 

色褪せぬ美を伝える、 
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO 
 
岩熊井堰 

https://gotokyoonline.org/sustainable-technology-b/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岩熊井堰

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する