ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 

 

立ち姿はシンプルでも、美は複雑系。 
素敵なものは数多く、 
美しいものは限られる。

 

見返り美人図 菱川師宣(ヒシカワモロノブ)筆 
江戸時代 17世紀 東京国立博物館蔵 
 
「浮世絵の祖」菱川師宣、 
版画ではなく、筆で描く浮世絵。 
 
江戸オリジナルの様式美、 
美人の立ち姿、その一人立ち。 
 
歩みの途中でふと振り返る、 
その一瞬を描く。その先には?

 

色褪せぬ美を伝える、 
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO 
 
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館  

https://gotokyoonline.org/ukiyo-space-b/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する