学びと習い

2013年5月16日

グランシェフ百話

学びと習い

グランシェフの手の内(16)
学びと習い
久岡の独り言1。日本でフランス料理を学び、本場のフランス料理を知って、今まで自分が学んできたことは何だったのだろうと思うことがあります。それは調理学校を卒業し、職場で学ぶのが一般的な日本。職場の商業的環境で学びに違いが出てくるのではないだろうか思います。
グランシェフの手の内
グランシェフ+
学びと習い

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する