ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-三千院門跡

 

古代より削り、磨くは、美の原点。 
どこも、丸い、丸い、丸い、 
いのりの美。

 

蓋鋺(フタマリ) 法隆寺献納宝物(ケンノウホウモツ) 
8世紀 東京国立博物館蔵 
 
蓋(フタ)つきの小さな容器。 
仏前の供養のための器。 
 
胴の部分に、いくつかの線が刻まれ、 
わずかに装飾されている。 
 
そして容器の足の裾(スソ)が広がり、 
安定し、また堂々としている。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/SYNCRETISM/CHANT
三千院門跡

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-三千院門跡

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する