ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-葛籠尾崎湖底遺跡資料館

 

記録は、暦(コヨミ)から、 
記憶は、太古から。 
古代の美は、記憶の美。

 

金銅製冠帽(カンボウ) 
古墳時代 5−6世紀 東京国立博物館蔵 
 
透し彫りの悪霊防御のカエン(火焔)紋の内に、 
透し彫りの絡み合った2頭の龍。 
半球の飾り金具を付けた蛇行する金具。 
 
薄い金板を連ねて垂らす飾りホヨウ(歩揺)が、 
帽子や透し彫りの縁に多く付く。 
 
また歩くと、きらきらと輝く。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/ANCIENT/EARTH
葛籠尾崎湖底遺跡資料館

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-葛籠尾崎湖底遺跡資料館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する