幻のインダス文明とのつながり

2013年5月2日

万環百話

幻のインダス文明とのつながり
ジャングルと仏像たち⑬
カースト制度は、紀元前15世紀にイラン高原から侵入したアーリア人が確立。彼らはインダス河を下り、世界4大文明のひとつであるインダス文明の末裔たちを支配する。インダス文明は、氾濫灌漑・天水貯水用水や都市建築技術はあったが、カースト制度のような支配体制は強くなかった。この古代文明の詳細は不明ながら、貿易風と偏西風を組み合わせ移動しつながる海洋的ネットワークと、フラットな社会性がある。クメール王朝にも似た文化の層がある。
ジャングルと仏像たち
幻のインダス文明とのつながり

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する