ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-菊池川堤防

 

日本の美は、 
道理と都合の間も 
取り持つ。

 

松林図屏風 長谷川等伯(トウハク)  
安土桃山時代 16世紀 東京国立博物館蔵 
 
粗いソクヒツ(速)筆で大胆に描く、 
閑静で奥深い表現。 
 
モヤに包まれ見え隠れする松林に、 
何気ない風情。 
 
故郷の石川・七尾の海岸とも重なる、 
息子と死別した頃の作品。

 

色褪せぬ美を伝える、 
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO 
 
菊池川堤防 

https://gotokyoonline.org/sustainable-landscape-b/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-菊池川堤防

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する