ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岡山県古代吉備文化財センター

 

稲の生育、無駄は不要。 
太陽の運行、ズレても無駄なし。 
その学び、フォルムに現れた!

 

弥生土器 台付壷 
弥生時代(後期) 1−3世紀 東京国立博物館蔵 
 
ギリシア・クノッソス宮殿出土のような土器。 
伊勢湾岸で流行の弥生時代後期の土器。 
 
回転させてつける文様や 
棒状の粘土ヒモをはりつける文様。 
 
口縁は広く、胴部は下膨れ。 
赤色が、そのプロポーションを引き締める。

 

色褪せぬ美を伝える、 
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO 
 
岡山県古代吉備文化財センター 

https://gotokyoonline.org/ancient-reanimation-b/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岡山県古代吉備文化財センター

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する