ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-つがる市縄文住居展示資料館

 

古代は皮膚で認識。 
生は「脈動」、死は「静止」。 
それらがただ巡ると。

 

東京国立博物館 本館(正面階段) 
GO TOKYO ONLINE ロケ地 
 
関東大震災(1923)で被災の赤レンガの旧本館にかわり、 
渡辺仁(1887-1973)と内司寮(宮内省)設計、大林組の施工。 
 
正面玄関は大階段。 
吹き抜けの格天井、一部は採光する屋根。 
 
大理石の手すりに、アール・デコ・スタイルの照明。 
大震災で被災した来館者への想いも重なる。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO

つがる市縄文住居展示資料館
https://gotokyoonline.org/ancient-love-a/

 

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-つがる市縄文住居展示資料館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する