ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-サンリツ服部美術館

 

危機一髪、追い詰められて、 
見立てが滑走路。 
イマジネーションが命を救う。

 

利休 竹一重(イチジュウ)花入  銘園城寺(メイ オンジョウジ)松平直亮氏寄贈 
安土桃山時代 天正18(1590)年 東京国立博物館蔵 
 
豊臣秀吉の小田原攻めに従った利休が、 
陣中の茶会用に作る。 
 
高さ33.4cm、太さ10.6cm、真直ぐな竹。 
前面に花を生きる窓に、一重切れ込む簡素な花入。 
 
大津・園城寺「弁慶の引き摺り鐘」のように、 
表面に、ヒワレ(干割れ)がまたある。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO

サンリツ服部美術館
https://gotokyoonline.org/sustainable-mind-b/

 

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-サンリツ服部美術館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する