ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-オホーツク流氷館

 

古代、遺(ノコ)す意思なし。 
生は常(ツネ)、死も常。跡こそ現実。 
輝き輝くが、ツネの現実。

 

火焔土器 
縄文時代(中期) 前3000—前2000年 東京国立博物館蔵 
 
縄文人の宇宙観を表しているとも言われる 
不思議な世界を表現する。 
 
眼が奪われる装飾の上部。 
渦巻き状で装飾の下部。 
 
頭でっかちで不安定に見えるが不思議なバランス、 
積み重ねる技がそれを生み出す。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO

オホーツク流氷館
https://gotokyoonline.org/ancient-stone-a/

 

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-オホーツク流氷館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する