ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-MOA美術館

 

才覚を好む町衆。 
算段を知る庶民。 
横に掛けるか、横に動かすか。

 

浅草寺 雷門(風雷神門) 
GO TOKYO ONLINE ロケ地 
 
右側に風神、左側に雷神が守る 
朱塗りの山門の中央に、3.9mの提灯。 
 
江戸時代、駒形町からの失火で、焼失した雷門は、 
寛政7(1795)年に再建。 
 
この頃から提灯の奉納がされるようになり、 
歌川広重(1797-1858)などが、雷門を好んで画題にする。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。#GOTOKYO

MOA美術館
https://gotokyoonline.org/sustainable-poem-a/

 

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-MOA美術館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する