ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-日本郵船歴史博物館

 

明治の開国で、 
海は囲むものから、 
広がるものへ。 
縄文的冒険心が回帰!

 

土偶 青森県つがる市木造亀ヶ岡出土 
縄文時代(晩期) 前1000—前400年 東京国立博物館蔵 
 
氷河が溶け、黒潮がどんどん北上した 
縄文時代・早期に出現した土製の焼き物。 
 
その身体の中は空っぽで、 
目は眼鏡をかけているように大きい。 
 
北方民族の光除けの「遮光(シャコウ)器」のよう、 
また東北地方の縄文時代・晩期土偶の特色。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/JOURNEY/CIVILIZATION
日本郵船歴史博物館

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-日本郵船歴史博物館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する