ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-藤原啓記念館

 

「削り・磨く」の途中に、輝きなし。 
それはまた美のツネ。 
切れるな、切れるな、切れるな!

 

金銅灌頂幡(カンジョウバン) 法隆寺献納宝物 
飛鳥時代 7世紀 東京国立博物館蔵 
 
ニョライと左右のボサツ像(如来三尊像)、 
優美に舞う天人たち。 
 
精緻にデザインを切り透かし彫る、透彫と 
細い線を彫る、毛彫りで表現される。 
 
日本金工史上、最高傑作は、 
ひたむきに、ひたむきに磨き上げられた。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/JOURNEY/UNCOVENTIONAL
藤原啓記念館

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-藤原啓記念館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する