ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-志度寺

 

美は構成されている。 
構成を崩す美もある。 
計算された崩しは、間(マ)と呼ばれる。 

 

八橋(ヤツハシ)蒔絵螺鈿硯箱(スズリバコ) 
江戸時代 18世紀 東京国立博物館蔵 
 
平安の歌物語、「伊勢物語」第九段 
三河国八橋の情景。 
 
漆で描いて金銀を蒔く蒔絵で、 
貝殻の真珠層をはめ込む螺鈿で、 
大胆に立体的にデザイン化。 
 
王朝文化を再生!

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/UKIYO/AMULET
志度寺

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-志度寺

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する