ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-史跡北斗遺跡展示館

 

人は鳥と同じく、渡りの生き物だった。 
豊かさを求め、旅する生き物になる。 
豊かさと美は、交換するものとなる。

 

染付雪景(ソメツケセッケイ)山水図皿(サンスイズサラ) 
江戸時代 18世紀 東京国立博物館蔵 
 
白地に酸化コバルトで下絵を描き、 
ガラス質のユウヤクをかけて焼く。 
ソメツケという青いモノクロ表現。 
 
肥前・佐賀の鍋島藩の鍋島焼は、 
献上品や贈答品として、徹底して技巧を追求。 
 
焼物の絵とは思えない世界!

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/ANCIENT/WET
史跡北斗遺跡展示館

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-史跡北斗遺跡展示館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する