ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-観世音寺

 

外の権威に依存せず、 
内の生産を高める。 
それが「和を以って貴(トウト)し」の意味。

 

竜首水瓶(リュウシュスイビョウ) 法隆寺献納宝物 
飛鳥時代 7世紀 東京国立博物館蔵 
 
ペルシャ瓶(胡瓶)とも言われる形。 
 
龍の頭がソソギ口、細い身がトッテ、 
上顎(アゴ)がフタ、眼には薄緑色のガラス。 
 
胴には、向かい合う2組のペガサス6頭が、 
細い線で刻まれ、金メッキで浮き立たす。 
 
東西の伝統的なモチーフを和する! 
 

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/COURT/PRAY
観世音寺

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-観世音寺

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する