ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-鴨川市郷土資料館

 

美には表情がある。 
美を装うものもある。 
そして審美する眼がある。

 

青磁茶碗 銘 馬蝗絆(バコウハン)三井高大寄贈 
中国・南宋時代 13世紀 東京国立博物館蔵 
 
日本に伝わる青磁茶碗を代表する。 
銘は、カスガイ(鎹)を馬の背のイナゴ(蝗)に見立て。 
 
室町時代将軍足利義政(1436-1490)が、 
ひび割れた茶碗の代品を中国・明に求める。 
 
しかしこれほど優れた品はもう作れないと、 
鉄のカスガイで修理の上、戻された名品。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/SUSTAINABLE/SKILL
鴨川市郷土資料館

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-鴨川市郷土資料館

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する