ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岡山後楽園

 

庭園の牧歌性。 
古代からの範(ハン)に触れる。 
そこに、「常輝の太陽」と「常欠の月」。

 

土偶(左前) 山梨県御坂町上黒駒(ミサカチョウカミクロコマ)出土 宮本直吉氏寄贈 
縄文時代(中期) 前3000—前2000年 東京国立博物館蔵 
 
春の桃の花まつりで有名な山梨県の笛吹市で出土。 
 
奇怪な顔と形の上半身。 
目尻が鋭く吊り上がり、人の顔というより獣の顔。 
 
胸に当てられた左手の三本指のサイン。 
この時期の土器につけられる、人体や 
動物の装飾にみられる。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/SAMURAI/GARDEN
岡山後楽園

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-岡山後楽園

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する