ナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-雲洞庵

 

禅は境地ではなく、行為。 
日々は、悟りを優先する。

 

印可状 流れ圜悟(ながれえんご) 圜悟克勤筆 
中国・北宋時代 12世紀 東京国立博物館蔵 
 
中国(北宋・南宋)の皇帝に尊敬された 
禅僧、圜悟克勤(エンゴ コクゴン1063-1140)が、 
悟りを開いたと認めた弟子に、与えたお墨付きの書。 
 
その書が鹿児島・坊津(ボウノツ)海岸に流れ着く。 
またの名が生まれる、流れ圜悟。 
 
何があっても、淡々と、—偉大な茶人が愛した書。

 

色褪せぬ美を伝える、
シンドバットの宝物 (Treasure of Sinbad)。

GO TOKYO ONLINE/SAMURAI/ZEN
雲洞庵

 

https://gotokyoonline.org/

 

masterナショナルトレジャーとGO TOKYO ONLINE-雲洞庵

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する