グランシェフの料理

世界遺産のフランス料理、そのフランス料理を代表するグランシェフ。
世界の新鮮素材を最新の科学的技術で調理する彼らの調理スタイルとこころの故郷を紹介し、不思議な味わいUMAMIに迫る!

chef_1 ジャン・イヴ・ローランゲ
サン・ジャン・キャップ・グランドホテル総料理長ミシュランの1つ星を次々と獲得。フランスを代表するグランシェフの一人
略歴
1984
 トゥールーズのホテル学校卒業
1986‐1988
 オーストリア、ゴツイックのレストラン、ワインハウス・ドーナー
1989‐1998
 オーベルジュ・ド・ラ・ベル・ルート(ジャン・フランソワ・イソティエ)、ホテル・パレ・メーテルリンク(マルク・ティヴェ)、マンドリューのホテル・ロイヤル・カジノ(ミッシェル・ジョフル)
1998‐2004
 キャナール(一つ星)
2004‐2007
 モナコのレストラン、ラ・キューポール・ド・ホテル・ミラボー(一つ星)
2008‐
 グランドホテル・デュ・キャップフェラで初めての一つ星