グランシェフの料理

子羊の鞍下肉、トマトのコンフィとバジル、生から炒めたアーティーチョークとニョッキ(4人前)
La selle d’agneau, contisée au basilic, tomate confite artichauts poelés à cru et gnocchi coriandre-citron

子羊の鞍下肉、トマトのコンフィとバジル、生から炒めたアーティーチョークとニョッキ

※画像をクリックで、作り方の動画が再生されます。
春はほのかな甘さと酸味で目覚める!
世界を席巻する寿司のUMAMI。あぶりである。グリルの文化に日本の文化があたらしいページを開く。グランシェフは世界のお客様を相手に、ふっくらと盛りがるサーモンで、こころをつかむ!

①材料

子羊鞍下肉        12.5k
バジル          1束
レモン          1k
グラニュー糖       1k
シナモン         1p
ヴァニラ         1p
ミニアーティーチョーク  3束
アーティーチョーク    2k
黒オリーブ        80g
白ワイン         1l
人参           150g
トマト          200g
熟成パルメザンチーズ   100g
ジャガイモ        500g
卵            1p
卵黄           2p
小麦粉          160g
コリアンドル シトロン  10g
ニンニク、タイム     適量

②作り方

子羊鞍下肉は掃除して筋や骨の部分でジュースをとる。フィレにした肉はロティしロゼに仕上げる。
アーティーチョークのピューレを作る。
トマトの皮おむき種お取ってコンフィを作る。
塩ゆでしたジャガイモでニョッキを作る。
フライパンで棒状に切った野菜を炒めニョッキ、黒オリーブを加え子羊のジュースで和える。

③仕上げ

お皿に盛り付け煮詰めた子羊のジュースをソースとする。
グランシェフの料理

By :
Comments : 0