源氏物語で語る2

2013年5月16日

グランシェフ百話

源氏物語で語る2

「隠されし時」を求めて(4)
源氏物語で語る2
久岡の独り言12。例えば日本の伝統料理において、料理のお品書きやコース料理のタイトルに源氏物語や古今和歌集から由来する名前が付いています。本歌取りというそうです。日本料理もストーリーを季節に合わせて読み取り味わっている。それが日本のラーメンと日本料理との違いなのかもしれません。
「隠されし時」を求めて
グランシェフ+
源氏物語で語る2

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する