苦味の十分条件4

2013年5月16日

グランシェフ百話

苦味の十分条件4

酸味・苦味・甘味(10)
苦味の十分条件4
なぜフランスのシェフたちが京野菜料理を理解できたか、と考えてみますと、フランスは農業国であり極めて大地のエネルギーの高い野菜を食材として作り続け使われてきた歴史があるからだと思いあたります。
酸味・苦味・甘味
グランシェフ+
苦味の十分条件4

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する