見えない世界

2013年5月16日

グランシェフ百話

見えない世界

グランシェフの手の内(14)
見えない世界
以前フランス料理はソースと素材で味を引き出す料理が主流でした。今は素材と素材を媒体して味を引き出しています。これはある意味人間の持つ感覚を超えている部分があります。分子的領域で変化する料理は人の目では見えません。
グランシェフの手の内
グランシェフ+
見えない世界

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する