初めての懐かしさ

2013年5月16日

グランシェフ百話

初めての懐かしさ

グランシェフの手の内(12)
初めての懐かしさ
グランシェフの料理は、食するひとには、未体験な料理なのになぜか懐かしく思えるという不思議な感覚を生み出します。それは伝統的なフランス料理にはなかったことです。またそこには一種の矛盾が存在しているように思えるのです・・・。
グランシェフの手の内
グランシェフ+
初めての懐かしさ

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する