磨かれた感覚

2013年5月16日

グランシェフ百話

磨かれた感覚

グランシェフの手の内(7)
磨かれた感覚
伝統の料理とは、受け継がれた技や磨かれた感覚で作られるもの。そしてその土地で採れたもの、生産された食材を中心とする。だから技や感覚と食材には、親和的な関係が受け継がれている。
グランシェフの手の内
グランシェフ+
磨かれた感覚

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する