ライムと木イチゴのギモーブ

2013年5月10日

グランシェフの料理

ライムと木イチゴのギモーブ
Sucette de guimauve citron vert et framboise

ライムと木イチゴのギモーブ

※画像をクリックで、作り方の動画が再生されます。
冬はなんといってもヴァレンタインデー!
ごく簡単にみえて、意外とタッチが難かしい一品。安定した火入れが、ムラのないマシュマロの形を作る。そしていかにライムを淡く一様にしみ込ませるか。最後に大切なのは、春の予感の彩りだ!

①材料

グラニュー糖     500g
水あめ        75g
水          150g
板ゼラチン      25g
卵白         175g
グラニュー糖     25g
酒石酸        1g
ライムの皮      5p
木イチゴパウダー   適量

②作り方

鍋にグラニュー糖、水、水あめを入れ130度になるまで火にかける。
卵白、酒石酸、グラニュー糖でメレンゲを作り、先ほどのシロップを注ぎ入れイタリアメレンゲを作る。水に浸したゼラチンを溶かし入れすりおろしたライムの皮を混ぜ
合わせ型に詰める

③仕上げ

よく冷やしてから型から取り出し木イチゴのパウダーとまぶす。
グランシェフの料理
ライムと木イチゴのギモーブ

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する