自然の循環を畏敬する心

2013年5月2日

万環百話

自然の循環を畏敬する心
ジャングルと仏像たち⑤
ヒンドゥー教のシバ神は破壊神。ガンジス河ともかさねられる破壊と再生の神で、暴風雨・台風ともかさねられる。教えに自然の生命循環システムが現れる。極めてダイナミックであり、緩くて曖昧。また生命(いのち)を持つものが、生かされ、生きる本質を感じさせる。アンコールワットのはじめの頃の石柱は、円形でジャングルの樹木をかたどる装飾が施された。アンコールは熱い。手間をかけて彫るひとたちの自然への深い畏敬が伝えられる。
ジャングルと仏像たち
自然の循環を畏敬する心

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する