多神教の美、アンコール!

2013年5月2日

万環百話

多神教の美、アンコール!
ジャングルと仏像たち④
ジャヤーヴァルマン7世は、王にして法皇である。王はまず、クメール王朝の領土を東南アジアに広げた。それから仏教を深く信仰し法を説く。クメール王朝は、王位継承権は力であり、インドのように司祭階級を最高位としない。統治者が信仰を選択し編成する。バラモン教も、仏教も、ヒンドゥー教も多神教である。階級制か平等制かの違いがあっても、地域のそれぞれの信仰と習合し、転換・変化する。そして編集・構成された美を生み出すのだ。
ジャングルと仏像たち
多神教の美、アンコール!

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する