相田みつをさんへ

2013年5月2日

万環百話

相田みつをさんへ
本から始まる旅(29)
甘露煮のにしんそばが好きだったそうですね。そしてあなたの詩の“つまづいたって いいじゃないか にんげんだもの”は本当にそうですね。でもつまずいて、急いだ冥土にいっちゃたらシャレになりませんよ。足利氏の菩提寺、鑁阿寺(ばんなじ)近くで生まれたあなたは、書道家で詩人であって、でもまさに足利のひとですよ。愛すべき足利の風土を「足利浪漫紀行」の本で知ってもらいましょうね、そして栃木・足利に旅にきて地域を深掘りしてもらいましょうね!
本から始まる旅
相田みつをさんへ

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する