痛車をもてなす徳島の県民性

2013年5月2日

万環百話

痛車をもてなす徳島の県民性
本から始まる旅(21)
痛車とは、アニメキャラクターを自分で描いたり貼付けた車で、街を走ると痛いよな、と言われる車。徳島に痛車が集合するフェスタがある。万環百話「大阪発 くらしの算段」の競いの文化。義経も周りにすれば痛車である。平家打倒を叫んで大阪を船出する屋島は香川で、ここは徳島。場所違うし、どうする?でもちゃんと受け入れて屋島に誘いヒーローに仕立てる。「徳島県謎解き散歩」の本で紹介される徳島の県民性である。さぁ、徳島へ行こうよ!
本から始まる旅
痛車をもてなす徳島の県民性

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する