天武天皇、疾風の旅

2013年5月2日

万環百話

天武天皇、疾風の旅
本から始まる旅(16)
紹介する本は、「極・飛鳥」と「近江歴史回廊 近江中山道」。舞台は奈良・明日香の芋峠と滋賀・米原の柏原宿。天武天皇元(672)年6月下旬、さらら姫は、夫天武天皇と明日香から吉野に向かう芋峠を超える。壬申の乱の幕開く。岐阜で挙兵の天武軍は、琵琶湖湖西の近江宮を目指し東国との関を超える。伊吹山を見下ろす路を抜け、大津・瀬田で近江朝廷軍を撃破。それが7月下旬。必勝の迂回路だった。その旅路に誘う奈良・明日香と滋賀・柏原宿。
本から始まる旅
天武天皇、疾風の旅

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する