ワタリのマジカル・パワー

2013年5月2日

万環百話

ワタリのマジカル・パワー
本から始まる旅(15)
季節を呼び寄せると不思議な力を得ると信じた日本文化。力とは活性化された循環。日本は海に囲まれた山国。幸は海からやってくると思っていた。「白いオホーツクからの伝言 流氷」と「翔べ タンチョウたち」の本で日本へ渡来・ワタリするモノのチカラを考える。流氷もタンチョウもシベリアの大河アムールを故郷にして、消滅や絶滅性を持ちながら季節を知らせるモノである。そこにチカラがある。そのチカラを得る旅へ北海道・網走と釧路が誘う。
本から始まる旅
ワタリのマジカル・パワー

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する