十勝リパブリック誕生!

2013年4月30日

万環百話

十勝リパブリック誕生!
十勝でマンゴー⑥
十勝開拓を担った民間人依田勉三は、黒船ペリー艦隊来日の嘉永6(1853)年に伊豆・下田近くで生まれる。何故、伊豆の勉三が北海道・十勝にくるのか?明治期に東京・築地に来日したアイルランド出身の宣教師ヒュー・ワデルに教えを受け、北海道開拓の必要性を説く慶応義塾で学んだことによる。ワデルの教えは、戒律よりも信条を重んじ、階級性よりも合議を重んじる。勉三たちは、北の大地に新しきリパブリック(共和国)を見たのだ!
十勝でマンゴー
十勝リパブリック誕生!

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する