明治政府の当時の事情

2013年4月30日

万環百話

明治政府の当時の事情
十勝でマンゴー⑤
松浦武四郎の見識は、明治期に静岡・伊豆出身の依田勉三たち民間人に受け継がれる。十勝は、函館・札幌の明治政府の開拓使ではなく、民間人によって開拓された。何故、明治政府は武四郎の見識を採用しなかったのか?ひとつには、十勝が海岸線ではなく、内陸部であること。十勝平野が、眼前に国境線をもたない東の太平洋に面していること。そして明治政府に広大な北海道であれこれもできる資金も余裕もなかったこと。これ、現実!
十勝でマンゴー
明治政府の当時の事情

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する