算段は、ポストグローバル!3

2013年4月30日

万環百話

算段は、ポストグローバル!3
くらしの算段④
古墳や城塞の石組みは、やっぱりどこか緩い。そして天変地異が多い日本で長い歴史を超えてきた。月に照らされる荒城の石組み。古墳や城をつくるのは、ひとの都合である。生命(いのち)をもってひとが生きるには、都合をつけ、都合を納めていくしかない。江戸時代、商人・庶民が支えた大坂は、だから日々、算段である。ポストグローバルが地域の時代なら、大阪から大坂を掘り出して、生命を支える、くらしの算段を見てみよう!
くらしの算段
算段は、ポストグローバル!3

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する