算段は、ポストグローバル!2

2013年4月30日

万環百話

算段は、ポストグローバル!2
くらしの算段③
グローバル化は、イマジネーションを必要とはしない。グローバル化によって発生する問題処理には、イマジネーションが必要でも、クローバル化は既に決められたマニュアルに慣れることが大切。一方、古代からの石組みは、ポイントはここだなぁの「直感」やここってちょっとおかしいの「違和感」は現場感覚、命綱だ。そこからイマジネーション、見えない現実を「推し量る」。「推し量る」は算段であり文化である。グルーバル化は文明である。
くらしの算段
算段は、ポストグローバル!2

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する