滋賀・大吉寺の阿弥陀仏が示す明日!

2013年4月30日

万環百話

長浜大吉寺の阿弥陀仏が示す明日!
頼朝と法然⑮
頼朝自身が阿弥陀仏の慈悲にすがったか?親鸞が報恩として阿弥陀仏に頼朝を供養したか?それは大吉寺阿弥陀仏像の納入品調査で明らかになる。しかし頼朝は法然の理念を必要とした。大陸の律令制に変わる幕府制は、日本のシステム。日本のシステム、法然の理念があって、社会イノベーションが広がり現世を肯定し躍動する日本の中世がはじまる。律令制とグローバル経済システムの渡来、頼朝と法然の日本。このかさねに日本の明日が観えてくる!
頼朝と法然
滋賀・大吉寺の阿弥陀仏が示す明日!

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する