頼朝と法然と「とかちの・・・」

2013年4月26日

万環百話

頼朝と法然と「とかちの・・・」
地域を深掘る⑧
わたしの街、地域を掘ると、つながる歴史や時代が観える。例えば、万環百話の「頼朝と法然」の幕府と浄土門と、「十勝でマンゴー」の「とかちの・・・」のレストラン。中世・平安期末東北の大震など天災がつづき、幕府と浄土門等日本の「地域」鎮護・安寧のシステムが生まれ、近世・江戸期まで続く。江戸期水利郷の共同体は、決済・融資システムも作る。「とかちの・・・」のレストランの開設・運営ファンドは、江戸期の融資システム、頼母子講に近い。
地域を深掘る
頼朝と法然と「とかちの・・・」

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する