戦争の世紀の幕間

2013年4月26日

万環百話

戦争の世紀の幕間
地域を深掘る②
幕末から日本は、欧米で開催される万国博覧会に威信をかけて積極的に参加。文明開化の起点である。明治45年は、大陸の中国・清王朝が倒れ、7月に通天閣が完成した後、明治天皇崩御で、明治最後の年である。凱旋門とエッフェルタワーを卵とじした通天閣は、明治最後の造形物であり、文明開化の象徴だったのだ。3年後には第一次大戦が起こり、ロシア革命に続く。戦争の世紀、20世紀が深まっていく前の静かなる幕間の時なのだ。
地域を深掘る
戦争の世紀の幕間

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する