夏、わいわい華やか開国祭!

2013年4月5日

夏の旅プラン:横須賀

夏、わいわい華やか開国祭!
開国後ヨーロッパの画家達が魅了されたのは、日本の光と蒼さ。横須賀美術館を起点に、光と蒼さの質感を体験する旅
  • 浦賀ドック跡地
    浦賀ドック跡地
    住所:神奈川県横須賀市浦賀4
    問合せ先Tel:046-822-8301(横須賀市観光協会)

    川丸を建造した横浜船渠(せんきょ)設立後、明治30(1897)年に設立された浦賀船渠。しかし、浦賀の西洋船建造の歴史は、安政元(1854)年にさかのぼる。太平洋横断直前の咸臨丸も浦賀で修理。約1000隻の艦船を建造した浦賀ドックは、平成15(2003)年に閉鎖され、一般見学はできないが「咸臨丸フェスティバル」の際に、一部が公開される。  

  • 横須賀市自然・人文博物館横須賀美術館
    横須賀市自然・人文博物館
    住所:神奈川県横須賀市深田台95
    Tel:046-824-3688

    館では、日本の近代の幕をあける黒船のペリー提督の肖像写真や、自筆の手紙、横須賀製鉄所の開設資料などが展示紹介されている。また三浦半島の自然と歴史を、豊富な資料とともに分かりやすく展示している。三浦半島がかつて深海だったことを示す貝の化石、漁撈用骨角器とともに出土した、縄文時代の海洋性を感じる装飾のある土器も紹介されている。

  • 横須賀美術館
    横須賀美術館
    住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1
    Tel:046-845-1211

    ろ三方を森に囲まれ、前面に海が広がる敷地を生かし、景観と一体化した建物が魅力のひとつ。ガラスと鉄板によるダブルスキン(二重皮膜)で覆われている本館は、開放的な空間での作品鑑賞が可能だ。なかでも横須賀ゆかりの画家、朝井閑右衛門の厚塗りのマチエールは必見。遺族から寄贈された作品は千数百点をかぞえ、横須賀美術館のコレクションの核となっている。

    ※画像:朝井閑右衛門
    《薔薇(嘉靖青花唐子紋中壷)(絶筆)》1983年

  • よこすか開国祭 開国花火大会
    よこすか開国祭 開国花火大会
    問合せ:横須賀市観光協会
    Tel:046-822-8301

    30分間に約5000発の花火。水中花火と豊富なスターマイン(連続発射打ち)が、海をバックに見事に競演する。メイン会場の公園、周辺の離島と、観賞場所も豊かにある。開国祭では、横須賀及び近隣のダンスチームによるコンテストが催され、ドリンクや食べ物を手に、ダンスやライブの生演奏を満喫できる開国わいわい広場も開設される。              
                                                                                                     

夏、わいわい華やか開国祭!

記事へのコメント欄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

会員登録をして、社会遺産学芸員になりませんか?
登録を行うと、こんなことができるようになります。
1.会員限定の記事をご覧いただけます。
2.あなたのお住まいの地域の情報を、サイトで発信できるようになります。
社会遺産学芸員に登録する